gyoson Moonfall 歌詞

スポンサーリンク
Gyoson - GONETOWN - EP
Listen to GONETOWN - EP by Gyoson.

Gyoson GONETOWNの1曲 Moonfall の歌詞です。

gyosonのインスタグラムから文字に起こしました。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
大概の恥は背後
繰り返しているラストナンバー
逡巡しゅんじゅんの歳月さえも
徒花あだばなのマインドダイバー

ソマリアの少年 パラゴーネ
びたモーテルの部屋で
ノーペインならノーゲイン
下らないらしをしようよ
ならどうして屈託くったくのない瞳で
俺を見つめるの

いななけば春 濁流だくりゅうしずまる相模湾さがみわん
沈丁花ちんちょうげが枯れる前にどこから始めよう

闇雲と勘違いの日々が今になって尚も
行く手をはばむけど
深海のような夜を病的に照らす
漁火いさりびが誘うだろう
手遅れであったことすらも気づかない振りで
ほうけていたいけど
ひとつひとつの無為無策むいむさくかえりみて
歩むしかないのだろう

大抵は価値がないと
くらましてるゴーストライター
際限はとうにないと
抗っているペーパードライバー
空を裂くスホーイ 走る光線
大家好ダージャハオ 오랜만이에요オレンマンィエヨ 
全損のアウディ
今こそスプートニクに愛を
不足がないからこそ俺から逃げ出せない

呪われた冬 鼻を突くエルメスとお台場
ぎだらけの帳尻ちょうじりを合わせて始めよう

寄るない裏切りの時代に刻まれた身さえも
後悔はないけど
流れるような人並みを抜けてなお
摩耗まもうするばかりだろう
それぞれが悲しみや喜びを積み上げて
今としてあるけど
どれもがかてであるはずなどはなく
美しくもないだろう

殺せない感情にふたをして笑う
何ひとつ言いたいことはないな
てるならてるで惜しまず早い方がいい
なんなら今日 月が落ちる夜に

闇雲と勘違いの日々が今になって尚も
行く手をはばむけど
深海のような夜を病的に照らす
漁火いさりびが誘うだろう
手遅れであったことすらも気づかない振りで
ほうけていたいけど
ひとつひとつの無為無策むいむさくかえりみて
歩むしかないのだろう

 

あまり聞かないような単語がたくさん( ゚Д゚)

深海や漁火等の言葉がでてくるように

漁村、、、海とか島とか

その付近の情景をテーマにしてる感じがありますね。

 

ところで

この歌詞に出てくる中国語と韓国語の部分

どうやら翻訳すると

みなさん、こんにちは 久しぶりです

となるんですね!!

周囲の歌詞と脈絡がなさそうに見えるのですが・・・

これはもしかしてファンに対してのメッセージなのでは(゚Д゚;)!?

とか勝手に妄想しちゃってますww

 

歌詞の掲載に問題がある場合は削除いたします。

連絡は当記事のコメント欄もしくは

TwitterのDMまでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました