【PvE】くノ一上達への道~中級編~

スポンサーリンク
PvE

こんな弱小ブログを見に来てくれて本当に感謝しています。

初級編に続き、くノ一講座の続編を書いていきます。

中級編の内容をクリアできれば、野良でも一通りは問題なく楽しめるようになってると思います!

初級編はコチラ

 

~~~~~~本題~~~~~~

 

中級編でやっていくこと

以上を解説していこうと思います。

 

初級のスキル回しで使われていないスキルの使い方

 

初級編では、メインで回していくスキルについて説明をしました。

しかしくノ一には他にもいくつかのスキルが存在しています。

一つずつ解説していきます。

 

  • 通常攻撃

スキル回しの中には入れていませんが、割と重要なスキルです。

効果をよく読むと、ヒット毎に変わり身、二段、三連、天地、神速閃のCTが0.5秒減少すると書いてあります。

そしてなかなかに発動速度が速く、モーション中に二段や三連等に連携しやすいという優秀なスキルなのです!

使い道としては、主要スキルがCTで戸惑った時や、何らかの理由でMPが無くなってしまった時に使うのが良いでしょう。

メインのスキル回しの中に入ってこないのは単純にスキル威力が低いからです。

 

  • 真空円月

スキル威力だけを見るとなかなかのものです。

事実ダメージもそこそこ出ます。

でもスキル回しに入れられないのには理由があります。

モーションが長い上にキャンセルできない・・・

スキル連携とは全くの無縁なんですよこのスキル。。。回避でもキャンセルできないし。

稀に紋章を付けてHP回復に使う、という人がいるようですが

普通にPOT叩いてください。回復しても10%だけ、、、しかも当てないと回復しないので、そこまでのリスクを背負うくらいならPOT叩くか潔く死にましょうw

このスキルを使うシチュエーションがあるとしたら

戦闘の最中、二段と飛び炮烙がいい感じでCTは空いたが、後に放ちたい火炎や流星乱舞があと3~4秒ほどCT残っていて

他のスキル打つのは微妙だなぁ・・・というときに使うことがあるくらいですかね~。

 

  • 竜巻手裏剣

 

これはスキル回しに入れるのにはCTが長すぎるから入れていないというだけで

割とよく使うスキルです。

特性で発動速度はやめておくとかなり使いやすいです。

良く使う場面では

流星乱舞の1打目とクナイを打った後に手裏剣投げてから乱舞の2打目を打つ

持続的にダメージを与えるので、単純に火力が上がる。

 

  • 神速閃

説明だけみたら最強クラスのスキルですね。

しかしスキル回しの中には組み込まれていません。。。

何故かというと、キャスト時間(スキルが発動してから終わるまでの時間)が長いから

無敵になってダメージを与えられるのは非常に便利ですが、キャスト時間中に他のスキルでもっとダメージを稼げてしまうので、スキル回しには採用されませんでした。

使い道としては、回避スキルの代わりに使うことがほとんどです。

幽霊やアンタレスやベルアークの1NMで見られる回転斬りなんかは、無敵になりつつ攻撃できるので便利だったりします。

 

 

このように、スキル回しに使われていないスキルも、まったく使わないわけではありません。

バフや連携等の関係上、スキル回しに組み込んでしまうとロスが生まれやすいから省かれているだけです。

メインのスキル回しも何度か繰り返しているうちに必ずCTが空かないタイミングが来るので、場面に合わせて色々なスキルを使ってみましょう!!

 

真桜開花時のスキル回し

 

くノ一の一番の魅せ場である真桜開花。

このバフをうまく使えるかどうかでくノ一としての強さが大きく変わります。

まず最初に、真桜開花を発動する前に準備しておきたいことがあります。

  • 火炎連弾を使い切っていること
  • 流星乱舞のCTを空けておくこと

必ずこの2つをやっておきましょう。

火炎連弾は、真桜開花発動と同時にCTが初期化されます。それなら先に打って少しでもダメージを稼いでおきましょう。

流星乱舞は真桜開花で強化されるスキルの中でもずば抜けて火力が高いです。

しかし流星乱舞自体にバフ込みでも24秒ほどCTがあるので、真桜開花前に使ってしまうと肝心な時に使えないということになってしまいます・・・。

準備が出来たら、早速真桜開花のスキル回しを見ていきましょう!

二段→内丹術→真桜開花→(キャスト中に胸飾り、パートナースキル)→雷切→水月→雷切→二段→飛び炮烙→流星乱舞→クナイ→火炎連弾→流星乱舞→クナイ→流星乱舞→回り込み→雷切→水月→雷切→内丹術→二段→爆炎風車→(二段三連天地など)→飛び炮烙→火炎連弾

長いので動画にしました↓

真桜開花スキル回し

この動画では上級編で使う技術も入っています。あくまで参考程度に。

~解説~

とにかく、使えるスキルを詰め込む感じになります。

意識しているのは複数回使える強化スキルは目一杯使うことです。

流星乱舞と爆炎風車はCTの関係上1回しか出すことができません。

なので、複数回出せるスキルがCTの間に出すのです。

動画の通りにできれば良いですが、最初は難しいかもしれないので

  • CTの短い強化スキル(雷切、火炎)を積極的に出していく
  • CTの長いスキルは他のスキルがCTになったタイミングで使う

2点を意識するだけでかなり火力が上がると思います。

 

ひと手間加えて火力を上げる方法

 

これに関してはさほど書くことありませんw

上で説明したスキル回しの動画を見ていただけると、いくつか工夫を施してあります。

各項目の説明でも微妙に触れていた部分もありますが、ほとんど豆知識となります。

  • 要所に手裏剣を挟んでいく

但し手裏剣の使い方には注意が必要です。手裏剣自体には大した火力はなく

全弾ヒットさせてやっと意味のある行動になってきます。

従って、「主要スキルの合間にできた空白の時間」を使って手裏剣を出せると無駄が無くなり、結果火力が上がります。

 

  • 遠距離スキルを把握しておく

飛び炮烙を当てた時、紋章バフの他に「一閃」というパッシブバフが付きます。

何と、遠距離攻撃のクリ発が30%上昇!!

これは是非とも有効活用すべきです。

手裏剣、クナイ、流星乱舞、火炎連弾は遠距離スキルなので

これらのスキルを使う前には飛び炮烙を入れておくと強いです。

 

  • 攻めるために朧を使う

朧月は非常に便利なスキルです。出しておくだけで3秒間も無敵になり

なおかつ行動もできるのですから!!

攻めるための朧といっても、強化紋章を入れるという意味ではありません。

敵の攻撃を無視して良い時間を作り、頭の処理を軽くするのです!w

神速閃を使って、無敵になりつつ攻撃という話をしましたが

朧を使って無敵になりつつ攻撃の方がはるかに火力が高いです。

 

使うべき消耗品

どの職業にも共通する項目となりますが、使うタイミングなども重要になってくる場合があります。

秘薬、勇猛、ノクタは全職共通なのでここでは説明を省きます。

最近は戦闘消耗品も高価なものが多いので、自分で作れるようにしておくのが得策です。

  • 魚の天ぷら
  • 天空魚の甘辛煮

15分料理はこのどちらかを使用しましょう。

クリ発料理もいいのですが、装備でクリ発が350以上になっていれば十分なので

足りている場合は力もしくは魔法攻撃力上昇にしましょう。

持っていない、お金が足りない場合は焼き魚等でも良いと思います。

攻撃速度3上昇は、小さく見えて結構重要なバフなのです!

  • レイナーの黒ビール

言わずと知れた攻撃速度ブーストアイテムです。

バフ時間が10秒と短いですが、これは真桜開花時に大いに役立ちます。

特に必要となるのが、流星乱舞。スキルの発動がもっさりしているので、ブーストをかけてあげることで他のスキル回しに移るまでの時間を短縮できます。

内丹術+黒ビールで発動する火炎連弾、爆炎風車の発動速度はめちゃめちゃ速いので面白いですよw

 

なるべくやらない方が良いこと

ギミック処理等で焦っていると、ついつい余計な動きをしてしまい

火力が下がってしまったり、死んでしまったりして味方に迷惑をかけてしまうことも・・・。

とにかく、常に様々な出来事に対応できるようにしておくことが大事です。

具体的に挙げていきます

 

  • 敵から離れすぎない

くノ一は近接職ですが、流星乱舞や手裏剣などのスキルは少し距離を置かないと当たらない場合があります。

しかしそれらを当てる距離まで下がってしまうと、今度はヒーラーがやりづらくなったり、ランタゲをもらう機会が増えたりします。

遠距離スキルを使う際は素早く終わらせ、すぐに近接職の立ち位置に戻るように心がけましょう。

 

  • 憤怒時以外に真桜開花を使わない

ケースバイケースではありますが、原則使わないほうが良いです。

真桜開花中は、おそらくどの職よりも火力が出るようになります。

しかし真桜開花は約30秒ほどしかブースト時間はない上に、CTは3分もあります・・・

適正レベルのIDでは、強いPTでない限り1NM当たりのクリアタイムは5~10分くらいのところがほとんどかと思います。

単純に3分で割っても、真桜開花が打てるのは2~3回といったところですね。

つまり、この少ないチャンスを無駄にしてはいけないのです。

憤怒時にはヒラ盾さんがバフを入れてくれることが多いはずなので

そこに合わせて最大火力を出すようにしましょう!

 

  • 神速閃を回避以外で使わない

これは多くのくノ一さんがつまずくところだと思います。

とりあえず出しておけばダメージも出るし無敵だし!

と思いがちですが、TERA開発陣はそれを許してくれなかったようです。

神速閃のダメージは、キャスト時間の割にかなり低いのです・・・・

とはいえ、無敵時間だけで見ればトップクラスの優秀なスキルです。

タイミングが掴みづらいギミックの処理などに大いに活躍します。

むしろ、そういう場面のために残しておくのが得策といえます。

 

 


いかがだったでしょうか!

なにぶん、一人で更新しているので、説明が漏れてしまっているところもあるかもしれません・・・。

いきなり全部できるようになるのは難しいと思います。ゆっくり慣れていきましょう!

でも出来るようになれば、あなたのくノ一ライフがもっと楽しいものになるはずです。

ここのコメントでもツイッターでも質問は受け付けますので、良かったら気軽に質問してください!

もっとTERAが盛り上がるといいな\( ‘ω’)/

上級編では、小技やテクニックについてをメインに解説してく予定です。

更新したら是非見に来てください!

それでは閲覧有難うございましたヾ(*´∀`*)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました